Facebook
公式フェイスブック
省エネルギーの取り組み

省エネルギーの取り組み

省エネルギーの取り組み

当社は、省エネルギーへの取り組みを進めることにより、環境負荷低減に貢献しています。

具体的な取り組みとして、クールビズ・スーパークールビズの実施、服装自由化の導入、空調機器の稼働時間の短縮・設定温度の適正化など、運用面における工夫に取り組んでいるほか、LED照明の使用など、省エネ効果の高い機器を利用することにより、各拠点における電気・空調設備の電力使用量削減に努めています。


クールビズ・服装自由化の実施

環境負荷を低減する取り組みの一環として、社内の室温適正化と従業員の服装軽装化に取り組むクールビズを以下の通り実施しています。また、職場における熱中症予防対策として、従業員の外出時用に無償で飲料水を配布し、従業員の健康と安全に配慮しています。


・実施期間:5月~10月
ノーネクタイ、ノージャケットでの出勤・執務を可能とし、社内の冷房温度は26~28度設定を原則としています。

服装自由化(2019年3月より導入)

「働きやすさ」の実現と「自分らしさ」を表現するため、自身の判断で自由に服装を選んで勤務する「服装自由化」を導入しています。


クールビズ

LED照明の導入

当社では消費電力の削減を目的として、LED照明を導入したビルを選定して入居しています。



温室効果ガス(GHG)排出量に関するデータ

当社事業活動に伴う温室効果ガス(GHG)排出量データは以下の通りです。


データ項目2017年
2月期
2018年
2月期
2019年
2月期
2020年
2月期
2021年
2月期
CO2排出量
Scope1
(都市ガス)
7.89.19.210.28.2
CO2排出量
Scope2(電気)
608.6723.6704.8638.7590.4
CO2排出量合計
Scope1+2
616.4732.7714.0648.9598.6
CO2排出原単位
(Scope1+2(t-CO2e)
/売上高百万円)
0.01860.01930.01690.01400.0184

単位:t-CO2e/年

エネルギー消費量に関するデータ

当社事業活動に伴うエネルギー消費量データは以下の通りです。


データ項目2017年
2月期
2018年
2月期
2019年
2月期
2020年
2月期
2021年
2月期
エネルギー消費量
Scope1
(都市ガス)
43.350.651.457.045.6
エネルギー消費量
Scope2(電気)
1,269.41,586.41,641.61,467.31,393.9
エネルギー消費量
合計 Scope1+2
1,312.71,637.01,693.01,524.31,439.5
エネルギー消費原単位
(Scope1+2(MWh)
/売上高百万円)
0.03960.04300.04010.03280.0443

単位:MWh/年

[環境データ特記事項]

  • Scope1とは、企業における燃料使用や工業プロセスによる直接排出のことで、当社においては都市ガスが対象
  • Scope2とは、企業が購入した電気・熱の使用に伴う間接排出で、当社においては電気が対象
  • Scope1,2の算定は、1事業年度に使用した対象範囲のエネルギー使用量を基に地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく排出係数等を使用して算出(Scope2はマーケット基準)
  • 対象範囲は、Scope1:国内オフィス(内訳:2017年2月期2拠点/2018年2月期2拠点/2019年2月期3拠点/2020年2月期 3拠点/2021年2月期 3拠点)、Scope2:本社を含む国内オフィス(内訳:2017年2月期 33拠点/2018年2月期 36拠点/2019年2月期 36拠点/2020年2月期 38拠点/2021年2月期 38拠点) ※拠点増減理由:オフィスの追加・閉鎖による拠点数変化
  • 対象とする温室効果ガスは、算定・報告・公表制度における温室効果ガスと同じ、エネルギー起源CO2、非エネルギー起源CO2、CH4、N2O、HFCs、PFCs、SF6、NF3
  • 燃料の熱量換算は3.6MJ/kWhにて計算