ホームIR情報トップ > 経営方針 > トップメッセージ
IR情報

トップメッセージ

求人需要の高まりを受け、引き続き大幅な増収・増益を達成

 株主の皆様には、平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 当第2四半期連結累計期間における我が国の経済は、国内の雇用・所得環境や企業収益の改善が続き、全体として緩やかな回復基調で推移いたしました。国内の雇用情勢につきましては、2018年8月の完全失業率(季節調整値)が2.4%と低位で推移、有効求人倍率(季節調整値)は1.63と1974年1月以来の高水準となりました。
 このような環境のなか、人手不足を背景とした多くの求人需要が当社サービスに寄せられております。こうしたニーズに対応すべく、当社は296名の新卒社員受け入れのほか、営業拠点の新設(2拠点)、増床・移転(4拠点)などによる営業体制の基盤強化に努めてまいりました。
 主力事業である人材サービス事業においては、業界初となる「しごと体験」「職場見学」、求職者の行動データを活用したスカウトメール「iスカウト」などの新機能・新サービスのリリースによる商品力の強化、また、テレビCMを活用したブランド力向上およびユーザー層拡大に取り組んでまいりました。加えて、HR TechやAI等、新たな成長分野への投資も進めております。
 これらの結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は206億96百万円、営業利益61億79百万円、経常利益61億33百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益42億7百万円となり、大幅な増収・増益を達成いたしました。
 今後も「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」という企業理念のもと、さらなる事業の成長と経営基盤の強化に取り組んでまいります。
 株主の皆様におかれましては、引き続きご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ディップ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
冨田 英揮