「バイトルNEXT」が『30代40代のセカンドキャリア応援企画』を実施! 非正規雇用から正規雇用化を目指す就職氷河期世代を支援

2019年 7月22日

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)は、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」において、非正規雇用の正規雇用化を目指す就職氷河期世代の方々を支援するため、『30代40代のセカンドキャリア応援企画』を実施しますので、お知らせいたします。

氷河期支援プログラム_バナー_(プレス用).png

『30代40代のセカンドキャリア応援企画』:https://www.baitoru.com/pdt/bnlg/190722/index.html

■『30代40代のセカンドキャリア応援企画』を実施
 現在、国内において急速な少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少・不足により、多様な人材活用が必要となっています。2019年6月には、政府が「骨太の方針(原案)」(※1)を発表し、本方針の柱の1つである「就職氷河期世代支援プログラム」では、いわゆる「就職氷河期」に希望する就職ができなかった30代半ばから40代半ばの方々への支援プログラムを盛り込み、約100万人を対象に、今後3年間で正規雇用者の30万人増を目標としています。
「バイトルNEXT」では、2009年1月より不本意非正規(※2)の方々へ就業機会の提供を行ってまいりました。この度、非正規雇用から正規雇用化を目指す就職氷河期世代の方々を支援するため、『30代40代のセカンドキャリア応援企画』を実施します。「バイトルNEXT」TOPページに専用バナーを設置し、特設ページにおいて本企画に賛同する企業の求人情報を一覧でご紹介します。
当社は今後も、非正規雇用から正規雇用化を目指す方々へ就業機会を提供することで、日本の労働市場における諸課題の解決にさらに貢献してまいります。
(※1)経済財政運営と改革の基本方針2019:https://www5.cao.go.jp/keizaishimon/kaigi/cabinet/2019/2019_basicpolicies_ja.pdf
(※2)非正規雇用の仕事についた主な理由として、正社員になりたいが正社員として働ける仕事がなかったと回答した雇用者

バイトルNEXT 概要
正規雇用者として働く事を目指すためのお仕事情報サイトです。求職者がアルバイトで得た経験を活かして「次に進む」事を応援いたします。2016年5月9日(月)に「バイトル社員」から「バイトルNEXT」に名称変更。サイト名の変更により、認知度を高め、求職者と企業双方により分かり易く利便性の高いサービスとなる事を目的としています。
「バイトルNEXT」:https://www.baitoru.com/shain/

当社概要
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。

社名  :ディップ株式会社
代表  :代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社  :東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話  :03-5114-1177(代表)
設立  :1997年3月
資本金 :1,085百万円 (2019年5月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、他
URL  :https://www.dip-net.co.jp/

<報道に関するお問い合わせはこちら>
ディップ株式会社 広報担当
TEL: 03-6628-4070/e-mail: info@dip-net.co.jp

PDFダウンロード