日本初、学生スタートアップ企業への育成投資制度 最大1億円の投資も 「GAKUcelerator -ガクセラレーター」9月18日募集開始 資金以外に人材育成・採用、データ、PRまで支援

2018年 9月18日

報道関係各位

 ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、学生スタートアップ企業を対象とした日本初(※1)の育成投資制度「GAKUcelerator -ガクセラレーター」( http://ainow.ai/gakucelerator/ )を開始し、2018年9月18日より希望する企業の募集を開始いたします。なお本制度は弊社内のスタートアップ支援制度の名称で、有限責任組合などのファンド組成を伴うものではありません。 (※1)ディップ調べ

1.png

「GAKUcelerator -ガクセラレーター」エントリー:http://ainow.ai/gakucelerator/

「GAKUcelerator -ガクセラレーター」とは

 小、中、高、専、大、院、学校を問わずあらゆる学生のスタートアップに支援を行うのが「GAKUcelerator -ガクセラレーター」です。採択企業に対しては、メンタリング、データ、PR、採用、事業資金支援など成長に必要なリソースを提供します。また、万が一事業の継続ができなかったとしても就職支援でセーフティネットを用意しています。

 現在は学生起業家が減少傾向と言われています。しかしディップは、資金を含めたバックアップ支援、きっかけやチャンスを提供することで、社会に貢献する企業を若い人材が作っていけると考え、事業開発体験インターンや新規事業開発プログラムの支援を行ってきました。
 今回開始する「Gakucelerator」は、ディップが新たに取り組む“起業支援プログラム”です。

「Gakucelerator」の特徴

■スタートアップに特化したハンズオン支援チーム
 ディップは、AI専門メディア「AINOW」やスタートアップ専門メディア「スタートアップタイムズ」、AI特化アクセラレーター(※2)「AI.Accelerator」を運営しています。元学生起業家、ダイレクトリクルーター、編集者、エンジニア、グロースハッカー、セールスといった専門家、分野に応じた40人程度の学生インターンが直接業務支援する“ハンズオン型”支援に加え、現役学生起業家やVCを結ぶネットワークで専門家陣がスポットで人材育成支援を行います。
(※2)ビジネスプランが先行を通過したスタートアップ企業に投資し、あらかじめ決められた期間で経営指導を行い、期間終了時の最終プレゼンテーションで新たな投資を行い、独立を支援する活動

■日本最大級のサービス運営ノウハウを提供
 ディップが運営する「バイトル」「はたらこねっと」「ナースではたらこ」等求人サービスの飲食・アパレルから医療・福祉まで、20万超の匿名化データを提供。サイト開発、マーケティング、SEO、PR支援、サービス連携を行います。

■出資・事業提携
 出資金額は1 件あたり数百万円から数千万円程度を予定。

■営業支援で一気にスケール
 出資や事業提携後は全国40拠点、1,200名以上の営業メンバーを中心に顧客開拓を実施。創業時からスタートダッシュができます。

■失敗してもセーフティネット
 起業には失敗がつきものですが、起業経験自体を就業体験として評価できる企業への就職支援を行い、チャレンジが正当に評価される就職支援でセーフティネットを用意します。

「Gakucelerator」エントリー方法

 参加希望企業は以下専用フォームよりエントリーください。順次ご連絡します。
「Gakucelerator」エントリー:http://ainow.ai/gakucelerator/

ディップの起業支援プログラム

 ディップでは、来る人口減少時代のキーテクノロジーである人工知能(AI)に注目し、AI専門メディア「AINOW」(http://ainow.ai/)でAI事業者の支援をおこなっています。また、AIに特化したインキュベーションプログラム「AI.Accelerator」( http://ainow.ai/accelerator/ )の採択企業は40社を超え、続々と資金調達などの成果が生まれています。
 一方で、2012年の政府統計では、在学中の学生起業者は約4,000人。2007年の約9,000人弱に比べると、学生起業家は減少傾向となっています。そこでディップは学生起業家の育成・支援に着目し、より多くの大学生が事業創造の工程を学び、楽しさを実感していただくため、2014年から2017年にかけ事業開発体験インターン「マッハインターン」を開始、1,000名以上が120分の事業開発体験をしました。さらに2017年4月より新規事業開発プログラム「UNIV.Accelerator」を開始、学生インターン、産学連携を中心に新規事業の企画工程を体験し最終プレゼンテーションで選ばれた企画にディップがサービス立ち上げの支援を行いました。結果として総計100人以上の学生がプログラムを体験しました。結果として6つのサービスが生まれ3社が決定する成果が生まれました。

 「GAKUcelerator -ガクセラレーター」では小、中、高、専、大、院、学校を問わずあらゆる学生スタートアップに対象を広げ、投資企業には、事業資金だけでなくメンタリング、データ、PR、採用支援など成長に必要なリソースを提供いたします。


【ディップ株式会社 概要】(http://www.dip-net.co.jp/)
 ディップ株式会社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、人材派遣求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2018年2月期売上高380億円。

社名:   ディップ株式会社
代表:   代表取締役社長 兼 CEO 冨田 英揮
本社:   東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:   03-5114-1177(代表)
設立:   1997年3月
資本金:  1,085百万円 (2018年2月末現在)
従業員数:1,735名(2018年4月1日現在の正社員)※派遣・アルバイト・役員除く
事業内容:求人情報サイトの運営、看護師転職支援サービス、LIMEX(ライメックス)製品の販売(※)他
※LIMEX:石灰石を主原料とした「LIMEX」は、紙やプラスチックの代替となる地球環境に配慮した革新的な新素材


<報道に関するお問合せはこちら>
ディップ株式会社 広報担当
TEL:03-6628-4070 / e-mail:info@dip-net.co.jp

PDFダウンロード