dip

recruitment

中途採用

kv

メディアプロデュース/
マーケティング

募集職種

仕事概要

[ メディアプロデュース ]
「バイトル」、「はたらこねっと」、「バイトルNEXT」、「ナースではたらこ」等自社媒体のサービス企画を行います。戦略立案、グロースハック、SEO、コンテンツマーケティング、CRM、データアナリティクス等のチームに分かれ、企業・求職者の満足度向上のための企画立案、実行を行っています。

[ マーケティング ]
自社媒体のWeb・アプリ広告の宣伝活動、効果分析を行います。またオフライン広告(CM、交通広告、イベントなど)を中心とした施策の企画立案、実施、効果レポートの作成、広告代理店をはじめとした外部協力会社のディレクションを担っています。

ミッション

労働力が不足している昨今、企業の人材に関する課題は「採用」だけではなく「定着・活用」まで多様化しています。また求職者は、仕事・働き方の選択肢の幅が広がり、数ある仕事情報の中から、自身にマッチする仕事を選ぶことの難度が高まっています。メディアプロデュース職では、企業と求職者双方の課題解決のためのサービスを生み出し、企業と人のより良い出会い(マッチング)を創出し、社会を改善していくことをミッションとして掲げています。

やりがい

「働きたい」という求職者のニーズに対し
価値提供が出来る、
社会貢献性の大きい仕事
自分自身が企画に携わったサービスで、
求職者と求人企業とのより良い出会いを創出し、
働く人、採用企業双方の営みを
豊かにする手助けができる。
業界初のサービスを生み出し、
仕事探しにおける新たなスタンダードを
創りだすことができる

組織長からのMESSAGE

誰かの役に立ちたい、という
想いを持った人たちが
活躍できる場所。

笠松 利旭

メディアプロデュース統括部長

INTERVIEW

kv

誰かの役に立ちたい、という
想いを持った人たちが活躍できる場所。

笠松 利旭 KASAMATSU TOSHIAKI メディアプロデュース統括部長
PROFILE 2005年入社。営業、営業マネージャーとして7年働き、その後企画部門へ異動。「はたらこねっと」編集長へ。 現在は「バイトル」「はたらこねっと」「バイトルNEXT」3媒体の編集長と、ディップ総合研究所の所長を兼務。

目指す組織

メディアプロデュース/マーケティング部門は2015年以降人数が増え、70名規模の組織となりました。※
Webが好きで技術を高めたいという人もいれば、将来の目標に向け今はディップで勉強中という人も。個人の働く理由は様々でも、全員が人材のサービスを今後のありたい姿や、仕事探しを通じてどのような世の中を創っていきたいかを考えていける組織でありたいと思います。
また、何かをやろう、となった時にそれぞれのプロフェッショナルな知識やスキルを活かして議論を交わしながら、目指すべきGOALに向かって何をすべきかを各々が考え、実践できる自立型の組織を目指しています。
※2019年6月現在

求める人材像

中途採用時に前職の業界や職種、特定の実務経験は特段必要としていません。自身がこれまで携わってきたサービスや会社で、どんな思いで業務に取り組んできたか、その思いを実現するためにどう頑張ってきたか、工夫をしてきたかが大事だと考えています。
人の役に立ちたい、影響力のあるサービスを創りたいという気持ちを持ち、努力や勉強を惜しまず行ってきた方。ディップはそういう人たちが活躍できる場所です。
また、専門スキルをもっと活かしたい、高めていきたいという人にも、スキルを発揮する場や磨く場を用意しています。

pagetop