dip

recruitment

中途採用

kv

新規事業AI・RPAサービス営業/企画/エンジニア

募集職種

仕事概要

AI/RPA(※)を活用したサービス提供を行う新規事業部門として、企業の採用課題にフォーカスし、業務効率化ツールの提案を行っています。営業部門と開発部門があり、お客様それぞれの課題に沿った業務自動化ツールの提案そして開発を行います。
※Robotic Process Automationの略。これまで⼈間が⼿作業で⾏ってきた単純作業などのオフィス業務を、ロボットで代⾏し業務⾃動化や効率化を図る取り組みのこと。

ミッション

日本国内は人口減少、とりわけ若い労働人口が減少しており、人手不足に悩む中小企業で溢れています。
そこに対してRPAのテクノロジーを活用しながら、顧客の業務を自動化するプロダクトを開発しています。人は1日8時間しか働くことはできませんが、RPAロボットであれば24時間365日働くことができるため、人口減少社会の中で企業や日本が競争力を高めていくことに貢献できます。
そして単純作業を自動化することで、人がもっとクリエイティブな業務に携われる環境を作ることができ、”人々の働き方を変える”ことが出来ると考えます。
私たちディップは求人広告を通じた人材採用の支援に加え、AI・RPAを活用したサービス提供の両面で社会に貢献していきます。

やりがい

会社の新たな柱となる事業として、
社内外からの高い期待の中、
立ち上げ段階から関わることができる
事業が拡大していくための提案を自ら行い、
チャレンジが出来る環境
AI/RPA分野への知見を深めることが出来る

組織長からのMESSAGE

まだ誰もやったことのない挑戦を、
楽しみながら柔軟に
発展していく組織でありたい。

三浦 日出樹

AI・RPA事業部長

kv

まだ誰もやったことのない挑戦を、
楽しみながら柔軟に発展していく組織でありたい。

まだ誰もやったことのない挑戦を、
楽しみながら柔軟に発展していく
組織でありたい。

三浦 日出樹 MIURA HIDEKI AI・RPA事業部長
PROFILE モバイルコンテンツに携わり、長きに渡りIT業界に従事。2017年フィンテック系ベンチャーを創業。ディップでの新規事業となるAI/RPA部門の事業部長として2019年に入社。

目指す組織

AI/RPA部門は2019年4月に立ち上がったばかり。そういった意味ではみんな同じスタートです。上下の垣根がないフラットな組織を目指したいと考えています。現場のメンバーが一番お客様のニーズを知っている。上の指示で動くのではなく、それぞれが仮説を立て実行し、多くのトライ&エラーを繰り返しながら、発展していく柔軟な組織でありたいですね。

求める人物像

新事業を行っていくには異なったバックボーンを持つ、多様な人たちが必要です。年代やスキルも全く違う人たちが集まることで、良い化学反応をおこせたらと思っています。
そんな中で必須なのは、自ら意欲的に学びながら能動的に動いていく姿勢。そして変化に柔軟に対応でき、まだ誰もやったことのない挑戦を楽しいと感じられる人と一緒に働きたいですね。

pagetop