Facebook
公式フェイスブック
教育・研修

教育・研修

教育・研修

当社は、人権に関するグローバルな課題や国・地域の課題と事業活動との関わりについて、全従業員があらゆる機会を通じて理解を深める機会を提供するとともに、幅広い人権啓発に取り組みます。

1)コンプライアンステスト

四半期に一度、全従業員を対象に実施しているコンプライアンステストには、情報管理や法令遵守に加え、パワーハラスメントやセクシャルハラスメントの防止など人権に関する項目を織り込んでいます。その他、重要と認識される事象を適宜織り込み、全従業員への人権啓発を継続して行っております。


2)広告審査室による求人広告内容の適正な監査・教育

求人広告の掲載を希望する企業に対し、採用コンサルタントが要件のヒアリングから求人広告掲載の開始、掲載中~後のフォローまでを一貫して行っております。また企業と求職者が安心して求人情報サービスをご利用いただけるよう、採用コンサルタントには、全国求人情報協会の「求人広告取扱者資格」取得を義務付けています。加えて、差別表現にあたる記載がないか、毎年更改される最低賃金を下回る違法表記がないかなどの監査を広告審査室が担当しています。広告審査室は、定期的に社内メールマガジンを通じた掲載ルールの徹底など、顧客企業との窓口となる採用コンサルタントへの教育・啓発も行っております。これらの取り組みにより、当社は常に適正な求人広告を掲載できる仕組みを構築しています。


■求人情報提供ガイドライン適合メディア宣言

「バイトル」「バイトルNEXT」 https://www.baitoru.com/about/declaration/

 「はたらこねっと」 https://www.hatarako.net/about/declaration.html

3)新任管理職向けコンプライアンス研修の実施

新任管理職の昇格時に、マネジメントの観点とコンプライアンスの再周知徹底のため、約2時間半の研修を実施しています。具体的なシーンや世間で実際に起きた事象に基づき、理解徹底に努めています。


現地雇用・調達について

事業活動は現時点において国内に限定されているため、現地雇用・現地調達は行っておりません。