Facebook
公式フェイスブック
主力事業における労働市場の諸問題解決への貢献

主力事業における
労働市場の諸問題解決への貢献

主力事業における労働市場の諸問題解決への貢献

求人情報・人材紹介サービスの提供を通じて、企業活動の根幹を支える人材採用・活用を支援し、日本企業が直面する労働市場における諸問題の課題解決に寄与するとともに、求職者が生き生きと働く機会の創出を実現しています。

1. ディップを取り巻く環境

■ 社会課題・企業の課題の変容

近年、少子高齢化によって労働人口が減少に転じています。2019年2月の有効求人倍率は、1.63倍となり、高度経済成長期と並び、45年ぶりの高水準に達しました。企業の労働力不足は深刻化し、人材の採用や活用(定着・育成)、生産性の低下などに悩む企業が急増しており、日本経済には労働市場における諸問題の解決が求められています。 ※厚生労働省「職業安定業務統計」より


■ 求職者のニーズの変化
ライフスタイルの変化や働く人の多様化が進むとともに、求職者の仕事に対するニーズが変化。給与や昇進などよりも、やりがいや職場における人間関係などを重視する傾向が強まるなど、働く人の仕事に対する価値観は大きく変化しており、日本企業はその変化への対応が求められています。

2. ディップが提供する社会価値

当社は、求職者の仕事選びのニーズに向き合った他の求人サイトにはないサービスの提供や、採用された人が定着し活躍できる職場づくりといった採用後も見据えた提案を行うことにより、企業と求職者のマッチングをサポートしています。これにより、労働力不足の改善のみならず、一人ひとりが生き生きと働くことができる環境の構築に貢献しています。

■ 求職者の仕事選びのニーズに向き合ったマッチングサービスの提供

当社はこれまでインターネットの特性である高い情報鮮度と情報量を生かし、ユーザー(求職者)ファーストの経営方針のもと、業界初のさまざまな機能を開発し、実現してきました。インターネット求人情報サービス「バイトル」「バイトルNEXT」では、リアルタイムで瞬時に人気のお仕事がわかる「応募バロメーター機能」、職場の様子を動画で紹介する「職場紹介動画機能」、就業前に実際の仕事を見学・体験できる「しごと体験・職場見学サービス機能」を提供。仕事内容や職場の雰囲気などを重視する現代の求職者のニーズに向き合ったサービスの提供により、求職者と企業のミスマッチを最小化し、定着率の向上に貢献しています。


【サービス・取り組み】

・職場紹介動画

文字や写真だけでは伝えきれない職場や仕事の雰囲気を、動画でわかりやすく紹介。企業の魅力をわかりやすく訴求することで、求職者の不安を解消し、求職者と企業のマッチング精度を高めます。

・職場環境バロメータ

職場環境や仕事内容の特徴をバロメーターで視覚的に訴求し、年齢層や男女比など、求職者の気になる情報を提供し、就業後の定着率を高めます。

・しごと体験・職場見学応募機能

応募前に実際の仕事を見学・体験できるサービス。体験・見学後にその場で面接の実施も可能で、就業後の双方のミスマッチを防止します。

■ 多様な人材の就業機会の拡大に寄与するサービスの提供

出産を終え仕事に復帰する女性、育児・介護を両立しながら働く主婦・主夫、シニア層、外国人労働者等、新たな仕事の担い手のニーズに即した求人情報を提供。多様な求職者の就業機会の拡大を通じて、企業のダイバーシティ経営を支援しています。


【サービス・取り組み】

主婦(ママ)/ 主夫歓迎のお仕事ページ(バイトル内)
https://www.baitoru.com/kanto/part/

シニア世代の求人情報「グラン・ジョブ」
https://www.baitoru.com/lp/senior/

外国人歓迎の求人情報「ハローバイトル」
https://www.baitoru.com/lp/foreigner/

■ 有期雇用者の正社員化支援サービスの提供
「バイトルNEXT」では、正社員経験が無い有期雇用者でも正社員にチャレンジできる求人情報を数多く掲載し、有期雇用者が無期雇用を目指すための支援を行っています。政府が就職氷河期世代の有期雇用者を正社員にする支援プログラムを開始したことから、今後も正社員志向の高い求職者へのサービス提供を積極的に行なってまいります。

■ 人材が定着・活躍できる職場づくりなど、採用面にとどまらない提案
離職要因と考えられるポイントの改善策を採用コンサルタントが提案するなど、早期離職防止のための職場づくりや、人材育成・マネジメントにまで踏み込んだ提案を行っています。企業の採用・育成力向上に貢献し、就業者が生き生きと働ける環境づくりを行なっています。

掲載求人時給アップキャンペーンで労働者の生活賃金をサポート

2013年5月より、「バイトル」においてアルバイト従業員の募集時に時給アップを支援する「レイズ・ザ・サラリーキャンペーン」を実施し、多くの企業様にご賛同いただいております。これは、2013年1月に日本銀行が発表した物価上昇率目標2%の導入に先行して開始した施策であり、時給を2%引き上げた求人案件に「時給アップしました」フラグを掲示することにより、企業の時給アップの取り組みを促しています。また、当社の求人情報サイトにおいては、最低賃金を遵守し、最低賃金を下回る求人広告の排除を当社広告審査室が徹底することにより、労働者をサポートしております。


3. 未来の人材マーケットを見据えた取り組み

■人がより付加価値の高い業務に集中し、生産性を高めていくために

少子高齢化による労働人口の減少を背景に、より深刻さを増していく労働市場の諸問題を解決するためには、テクノロジーの積極的な活用が不可欠です。当社は「Labor force solution company」としてデジタル技術を活用したサービスを提供しています。

DXサービスを導入することで「人がやらなくてもよい作業を自動化」し、人は「付加価値が高い業務に集中」できます。当社はDXの側面からも企業の生産性向上に向けた取り組みをサポートしていきます。


■DXサービス「コボット」の提供

労働市場における諸問題の解決、生産性の向上を実現するにはDX推進が不可欠です。しかし、現在主流となっているDXサービスは、複雑な操作性から専門的な知識があるIT人材が求められ、中小企業を中心に導入が進んでいない背景があります。さらに、「導入コスト」「組織全体のDXへの苦手意識」など、自社だけでは解決が難しい課題があります。

当社では、これらの課題を一気に解消するため、導入が容易で安価に利用できるDXサービス「コボット」の提供を2019年9月より開始いたしました。「コボット」の最大の特徴は、各業務フローにワンストップで対応できるサービスラインナップです。課題のある業務フローにおいて生産性を向上させ、主要業務に集中できる環境づくりを支援しています。

■「コボット」開発・提供の進捗

「コボット」は、人材派遣企業向けRPAから始まり、2020年3月からは面接日程調整を自動化する「面接コボット」の提供を開始しました。「面接コボット」はWEB面接機能やチャットボットなど、中小企業のDX推進に大きく貢献しました。その後も、セールステックを軸とした人材派遣会社向け「HRコボット」・採用に特化したサイト制作サービス「採用ページコボット」・LINEミニアプリを利用したデジタル会員証サービス「常連コボット」など、幅広い業界・業種にむけてサービスを提供しています。サービス開始から2年で累計導入社数は2万社を突破しました。