ホーム > 当社の情報セキュリティ基本方針

当社の情報セキュリティ基本方針

IS 97518/ISO 27001

制定:平成17年6月20日
改訂日:平成18年10月1日
最終改訂日:平成28年8月1日

"ひとりひとりが自分の可能性を最大限に伸ばし、やりがいを見出せる仕事に出会ってほしい。"私たちディップは、インターネットやモバイルをはじめとするさまざまなメディアを通じて、個人と仕事の出会いを効率的に活性化し、これまで、あらゆる情報、さまざまなチャンスを提供してまいりました。
当社のブランドステートメント「One to One Satisfaction」、これにはディップをとりまくステークホルダー(ユーザー・クライアント・社員・パートナー・株主)の皆様に、私たちが発信するアイディア、企業姿勢に共感していただくことで、ひとりひとりにご満足いただき、継続的な事業の発展と社会貢献を実現するという思いがこめられております。
その達成の為、当社では皆様からお預かりする個人情報をはじめとするさまざまな情報を、事業運営上最も大切な資産の一つとして認識し、その継続的な保護体制構築に向け、次の情報セキュリティー基本方針を策定いたしました。ディップグループの全従業員は、この情報セキュリティ基本方針を遵守し、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築するとともに、その維持向上に努め、健全な情報化社会の実現に向け尽力致します。

  1. 当社は、情報セキュリティに関する法令、規格、その他契約内容、社会規則を遵守すると共に、情報セキュリティマネジメントシステムを確立・ 徹底するためのコンプライアンスプログラムを策定し、その維持・継続的改善に、全社をあげて取り組みます。
  2. 当社は、技術の向上や社会的環境の変化などを考慮し、定期的に情報資産に対するリスク評価を行い、情報資産の機密性・完全性・可用性の確保に努めます。
  3. 当社は、全従業員に対して、情報セキュリティに関する教育・啓発を継続的に行ないます。
  4. 当社は、情報資産の取り扱いについて、定期的に監査し問題点の早期発見、早期改善に努めます。
  5. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムの運用上発生した様々な問題を早期に解決するために、定期的に運用の見直しを図り、本システムの発展的継続体制の構築に努めます。

ディップ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
冨田 英揮

バイトル
バイトルNEXT
はたらこねっと
はたらこindex
ナースではたらこ