「上がれ、時給。上がれ、日本。」
『レイズ・ザ・サラリーキャンペーン』を実施

2013年 5月31日

報道関係者各位

 ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)では、自社で運営するアルバイト求人情報サイト「バイトルドットコム」( http://www.baitoru.com )において、アルバイト従業員の募集時の時給アップを支援する『レイズ・ザ・サラリーキャンペーン』を5月31日(金)より実施いたします。

『レイズ・ザ・サラリーキャンペーン』概要

 日本銀行が発表した物価上昇率目標2%の導入に先行し、2013年1月以降、正社員の給与を上げる企業は僅かながら出始めています。しかし、アルバイト・パート等の非正規社員の給与に関しては、それに遅れをとっており、非正規社員の比率が増加している現在、社会的な問題に発展しかねない状態となっています。

 『レイズ・ザ・サラリーキャンペーン』は、ディップより「バイトルドットコム」に求人広告の掲載をいただく際に企業・店舗へ当社採用コンサルタントからアルバイト従業員の募集時の時給アップについて交渉いたします。賛同いただいた企業の求人情報には『Raise the Salary』のマークを表示し、給与が上がっていることを「バイトルドットコム」内でアピールいたします。

『レイズ・ザ・サラリーキャンペーン』対象案件について

 2013年1月以降、アルバイトの時給を2%以上、アップいただいたお仕事情報が対象となります。

rts_PC.png
 

 ディップでは、企業理念「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の下、ユーザーからの非正規社員の時給を上げて欲しいという声に応えることで、日本経済の活性化を支援し、社会的な問題解決の一助となるよう取り組んでまいります。

※本キャンペーンは、ディップが運営する人材派遣の求人情報サイト「はたらこねっと」や看護師転職サービス「ナースではたらこ」においても取り組んでまいります。

この報道資料のお問い合わせ先

ディップ株式会社 広報  TEL 03-6862-4633 / E-mail info@dip-net.co.jp

PDFダウンロード