ディップ、ソーシャルメディアを使った業界初のアルバイト採用サービス「バイトルソーシャル」提供開始! 求人企業の従業員を通じて求人情報を伝え、ベストマッチングを実現!

2011年10月 3日

バイトルソーシャル


報道関係者各位

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮)は、自社で運営する日本最大級のアルバイト求人情報サイト「バイトルドットコム」ブランドより、従業員のシフト管理ツール「バイトルシフト」へ続き、全く新しいアルバイトの採用サービス、「バイトルソーシャル」の提供を9 月26 日より開始いたしました。今後テスト導入期間として、モデル企業と協力し商品化の検討を行なってまいります。

「バイトルソーシャル」は、急速に利用者数が伸びているソーシャルメディアプラットフォーム上で、今までと違った角度から企業と求職者の出会いの場を提供する、"ソーシャルリクルーティングサービス"です。

2011-10-03.jpg◎ 「バイトルソーシャル」とは?

求人企業で既に働いている従業員を通じ、"ソーシャルグラフ"と呼ばれるその友人や知り合いに求人情報を紹介するサービスです。このようなソーシャルネットワークを活用することで、情報の伝達に"バイラル効果"と呼ばれる相乗効果を生み出します。

・ 求職者のメリット
友人が既に働いている職場を紹介してもらうため、求人を探す際に重視される"職場の雰囲気"や"従業員のチームワーク"などの不安が入社前に払しょくされ、就労後も長期の安定したアルバイト生活が期待できます。

・ 求人企業のメリット
これまでも存在していた「従業員紹介制度」の良さをそのままに、ソーシャルネットワークを通じ、よりスピーディーに伝えられることはもちろんですが、紹介者となる従業員にも手間をかけないので、高い効果が期待できます。さらに、既に定着して働いている従業員が「適性(タイプやスキル)」を後押ししている友人は、職場へのマッチングが期待できます。

◎ 主な機能

・ 求職者
見るのも使うのも登録は不要。メールでも友人と情報の共有ができます。更に、ツイッターやFacebook の友人情報を取り込み、普段のコミュニュケーションの一環として一括で仕事情報の紹介をすることもできます。

・ 求人企業
原稿の作成や従業員へ友人紹介依頼の一括メール送信は、管理画面の簡単な操作で行えます。応募も管理画面で確認ができます。募集人数へ達した場合は、自動的に画面を切り替えることも可能です。

この報道資料のお問い合わせ先

ディップ株式会社 社長室  TEL 03-6862-4633 / E-mail info@dip-net.co.jp

PDFダウンロード